その他のQ&A

その他

漂白剤にはどのような種類の製品がありますか。

漂白剤の種類には塩素系と酸素系があります。漂白剤は、しみ汚れの色素を化学反応によって分解し、元の色に回復します。塩素系漂白剤は色柄物に使用できないので、成分及び衣類の絵表示をよくご確認ください。

(1)塩素系漂白剤
漂白力が強く、除菌・消臭効果がありますが、色柄物には使用できません。臭気があり、酸性液と混ぜると有毒ガスが発生するので、取り扱いには特に注意が必要です。
(2)酸素系漂白剤
塩素系ほど漂白力が強くないので、色柄物にも使えます。ただし、金属性の付属品(ファスナーやボタン等)がついたものや、金属染料を使用した衣類には使用できません。
このQ&Aで解決しない場合、下記のボタンからお問い合わせください。 お問い合わせへ

衣料用漂白剤(酸素系)は色柄物に使えますか。

使用できます。使用する前に必ず使用方法、使用上の注意をお読みください。ただし、以下の衣類には使用できません。

  • (1)水洗いできないもの
  • (2)金属製の付属品(ファスナー、ボタン、ホック等)がついたもの
  • (3)含金属染料(金粉、銀粉等)で染めたもの
  • (4)目立たないところに衣料用漂白剤(酸素系)の原液(粉末の場合は溶かした液)をつけ、上から白い布でたたいた時に白い布に色移りしたもの
このQ&Aで解決しない場合、下記のボタンからお問い合わせください。 お問い合わせへ

衣料用漂白剤を赤ちゃんの衣類(肌着、おむつ)に使っても大丈夫ですか。

使用できます。使用前に必ず使用方法、使用上の注意をお読みください。

このQ&Aで解決しない場合、下記のボタンからお問い合わせください。 お問い合わせへ

白い下着を洗濯しても徐々に黄ばんできたり黒ずんできます。

洗濯の際、漂白剤を併用頂くのが効果的です。漂白剤には使用上の注意がありますので、詳しくは漂白剤の注意表示をご参照ください。 また、黒ずみ防止剤配合の洗剤をご利用ください。

このQ&Aで解決しない場合、下記のボタンからお問い合わせください。 お問い合わせへ

色柄物に塩素系漂白剤を使ってしまい、色落ちしました。元に戻せますか。

塩素系漂白剤で色落ちした衣類は回復できません。

このQ&Aで解決しない場合、下記のボタンからお問い合わせください。 お問い合わせへ

漂白剤の希釈液を作って保管しても良いですか。

希釈すると変質することがありますので薄めて保管はしないでください。

このQ&Aで解決しない場合、下記のボタンからお問い合わせください。 お問い合わせへ

洗剤の液性が中性であれば、ウール・ドライマーク衣料も洗えますか。

ウール・ドライマーク衣料には、おしゃれ着用洗剤をおすすめします。

このQ&Aで解決しない場合、下記のボタンからお問い合わせください。 お問い合わせへ

芳香消臭剤の液がうまくスプレーできないですがどうすれば良いでしょうか。

最初にストッパーをはずしてください。スプレー先端部はゆるめたり、はずしたりしないで、そのまま、スプレーしてください。

このQ&Aで解決しない場合、下記のボタンからお問い合わせください。 お問い合わせへ

芳香消臭剤を使用できないもの、注意するところを教えてください。

下記のものには使用できません。

  • (1)革、毛皮、人工皮革、紙製品、和装品。
  • (2)絹、レーヨンなどの水に弱い繊維、ビーズ、刺しゅう部分、色落ち、シミの心配があるもの、水洗い不可の表示があるもの、防水加工してあるものはあらかじめ目立たないところで使用できるかお試ししてからご使用ください。
  • (3)床や家具、電化製品など布製品以外についた場合は故障やシミやすべる原因になるのですぐに拭きとってください。
このQ&Aで解決しない場合、下記のボタンからお問い合わせください。 お問い合わせへ