イオングループ限定発売品 ファーファ薬用泡ハンドソープ約51,400点を日本赤十字社に寄贈

お知らせ 2021年7月13日
main image

薬用ハンドソープ寄贈で医療機関と献血推進を支援

衣料用洗剤・柔軟剤などを製造・販売するNSファーファ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:里村 治)は21年2月~4月にかけて、新型コロナウイルス感染症拡大防止および、それに伴う活動を支援するため、日本赤十字社東京都支部 (東京都新宿区)に、適切な手洗い習慣を応援する 「ファーファ薬用泡ハンドソープ」51,404点を寄贈したことをご報告いたします。

今回寄贈する 「ファーファ薬用泡ハンドソープ」は、新型コロナウイルス感染拡大により、衛生環境に不安を抱く人々の、安心でより良い暮らしを実現したいという、イオン株式会社(本社:千葉県千葉市/代表取締役社長:吉田 昭夫)とNSファーファ・ジャパンの共通の思いのもと、NSファーファでシーズ開発を行い、12月にイオングループにて限定発売いたしました。もみ洗い約30秒で泡の色が変わる手洗いサイン機能で、大人から、小さなこどもまで、感染症対策に有効とされる正しい手洗い習慣を意識づけ、保湿成分により、繰り返しの手洗いから乾燥しがちな手肌のるおいを保ちます。

 日本赤十字社におかれましては、感染者の治療にあたる⾚⼗字病院はじめ、コロナまん延下での災害救護や教育現場での啓発など、人々の健康のため、日々最前線で感染拡大防止に取り組まれており、こうした活動の一助となり得ることを祈念し、この度の寄贈に至りました。当該製品は日本赤十字社東京都支部を通して首都圏の血液センター、および赤十字病院へ贈られ、新型コロナ禍の外出自粛などの影響で確保が困難になっている献血の推進や、同社医療機関の衛生環境保持等に使用されます。

 NSファーファ・ジャパン株式会社は、お客様のきれいを創造するという企業理念のもと、衛生的で健康な地域社会の構築を目指し、新型コロナウイルス感染症の早期終息と社会経済活動の回復に貢献する取り組みを積極的に行ってまいります。

■その他の日本赤十字社活動支援への取り組み

NSファーファ・ジャパンでは、2020年に、日本の生活者の衛生的な暮らしの実現を目指す取り組みの一環として、衛生商品「メディックエイド」シリーズを発売。同年11月より、シリーズの売上の一部を日本赤十字社へ寄付し、同社の活動を支援しています。